カリタス女子中学校

世界の現状を実感、セブ島研修

カリタス女子中学校

フィリピン・セブ島での英語研修が、2015年より行われています。春休みに実施されるこの短期集中プログラムでは、一日8時間の英会話レッスンを行います。「英語で話している先輩が、とてもキラキラして格好よかった。あんな風になりたい!」と最初は心の中で思っていた生徒が2、3日後には環境にも慣れて「伝えたいことが伝わった時の感動は、忘れられない」という心境に変化し、そのことがきっかけとなって、進路を見出すということもあったそうです。またひと味ちがうのが、現地での様々なボランティア活動や社会見学を通して世界の現状に触れることです。マザーテレサの修道会の乳児院で祖末なベッドに横たわり、自分たちとは違う生活環境に身をおく子どもたちと実際に接した生徒は、まさに同校の「祈るこころ」「学ぶこころ」「交わるこころ」「奉仕するこころ」が自然と湧き出てくるのを感じたようです。

>学校HP