富士見丘中学校

SGH甲子園・プレゼンテーション部門(英語)で最優秀賞受賞!

富士見丘中学校

2019年3月、第3回全国スーパーグローバルハイスクール課題研究発表会(SGH甲子園)が関西学院大学で行われ、2年連続で優秀賞を受賞していた同校は遂に最優秀賞に輝きました。最優秀賞を受賞したのは同大会のメインとなるプレゼンテーション部門(英語)で、日本語でプレゼンテーションした神戸大学付属中等教育学校と共に受賞。同校は食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」をテーマに、国内やマレーシア・フィールドワークなどで調べたことを英語でプレゼンテーションし、最高位の栄誉を得ました。第1回大会でも同じ英語プレゼンテーション部門で優秀賞・審査員特別賞を受賞しており、探究力のみならず、同校の英語発信力、表現力の高さを証明することとなりました。また、副賞として7月に開催されるグローバルリンク・シンガポールというプレゼンテーションの国際大会に招待されることになりましたが、同校はこの国際大会においても、2016年にポスターセッション部門で最優秀賞を受賞しています。

>学校HP