昭和女子大学附属昭和中学校

大学附属校のメリットを生かした教育体制

昭和女子大学附属昭和中学校

東急田園都市線・三軒茶屋駅から徒歩7分の地にこれだけ広大なグラウンドを持っているのには驚きです。同じ敷地内にこども園から大学院まで備えた総合的一貫教育体系を持つ昭和女子大学ならではの充実ぶりと言えるでしょう。大学附属校のメリットは施設の充実だけではなく、大学教員から様々なサポートを得ることが可能なことです。スーパーサイエンスコースでは、今後国公立大、理数系の合格実績も伸びてくるでしょう。また、敷地内にあるブリティッシュ・スクール・イン・トウキョウ昭和や、2019年9月に新設されたアメリカペンシルベニア州立テンプル大学との交流プログラムも充実しています。学校敷地内にいて、普段からグローバルな交流ができるとは、大変恵まれた環境です。さらには、セキュリティ面での配慮が万全であるのも、通わせる保護者からすればうれしいところです。

>学校HP