淑徳巣鴨中学校

「おかげさまくん」のおかげ

淑徳巣鴨中学校

同校では「淑徳の時間」や始業前に行われる「洗心の会」、年5回行われる仏教行事や「増上寺研修」を通して心の教育にも力を入れています。感謝の気持ち、そしておかげさまの実践として地域の清掃にも携わるなど、社会に向けて役立てる活動を怠りません。その象徴として活躍するのが、同校のマスコットキャラクターの「おかげさまくん」。自然と周りへの感謝と思いやりの心に満たされると評判で、同校の校舎内や配布プリントなど様々な場所に登場します。そんな「おかげさまくん」のおかげか、生徒たちは卒業後AT(アシスタントティーチャー)として中学生の指導にあたってくれたり、成人式に振袖姿を見せに来てくれたり、結婚の報告や出産の報告にと、本当に多くの卒業生たちが淑徳巣鴨に“帰って”きます。社会に出た卒業生たちが口を揃えて言う言葉は、「育ててくれた両親に感謝したい」だそうです。この言葉・気持ちこそが、同校の感恩奉仕の教育成果の最たるものではないでしょうか。

>学校HP