立正大学付属立正中学校

生涯の生きる知恵となった仏教の教え

立正大学付属立正中学校

同校の卒業生である、写真家の方がいます。中国で写真展を、サンパウロ・ニューヨーク・シンガポールでも個展を開催。『NHKスペシャル・新シルクロード』では仏教ゆかりの地を撮影するなど、海外でも活躍されています。彼は「素直な心を持つ」こと、「全ての出来事に無駄なものはないと考える」ことで、つらい壁も乗り越えてきたのだそうです。また海外ロケで危険な目に遭った時や、感動する風景に出会った時には、自然と心の中で合掌していると。今やグローバルという言葉は日常茶飯事に使われていますが、彼は日本で培ってきた感受性や精神を伝えられて初めて、グローバルになりうると考えています。まず自分の足元を見て、全てのご縁に「感謝する」こと。そして一つひとつの経験にしっかり向き合うことが、成長につながるということを、これからの子どもたちに伝えたいと。心を豊かにする教えが、実際の人生に生かされています。

>学校HP