佐久長聖中学校

グローバルプログラムが充実!

佐久長聖中学校

「世界の佐久長聖へ」のスローガンのもと、グローバル教育に力を入れる同校。外国人講師の充実、オンライン英会話の導入などで英語力向上に努めるだけでなく、国際交流や異文化理解を深める機会も多いのが特徴です。原則中学生全員が参加し8日間のホームステイを行うカナダ語学研修のほか、高校課程ではアメリカ(2コース)・カナダ・フィリピンへの海外研修が用意されています。また、「アジア高校生架け橋プロジェクト」に参加し、昨年はアジア各国から9名の高校生を受け入れ、学校や寮で様々な交流が行われました。留学への挑戦も積極的に後押ししており、昨年度は「トビタテ!留学JAPAN」に高校生4名が選ばれ短期留学しました。また、カリフォルニア州立のマーセッドカレッジ、ミラコスタカレッジ両校との国際交流パートナーシップ協定、イギリス・シェフィールド大学との提携を結び、アメリカやイギリスへの海外留学がより身近で、容易な選択肢となっています。“英語を楽しく学ぶ環境を整えたい”という校長先生の想いがカタチになっているのだと感じました。

>学校HP