八雲学園中学校

英語力アップに大きな成果! 9カ月プログラム

八雲学園中学校

同校では高校1年生を対象に、英語力や国際的な感覚を身に付けることを目的とした、3カ月間の留学を行っています。生徒は留学先のUCSB(アメリカ・カリフォルニア大学サンタバーバラ校)で寮生活を送りながら、授業を受けます。TESOL(大学で留学生に英語を教える資格)を持つ現地の特別講師の授業を集中的に受講することにより、短期間で語学力が大幅に伸びています。また、カフェテリアやフィットネスジムなどが完備している寮(ドミトリー)では、世界中から集まってきたUCSBの留学生とともに生活をし、授業では学べない日常の英会話を習得する機会となっています。留学生たちとの交流を通してグローバルな視野も広がり、コミュニケーション能力の向上に役立っています。さらに、研修の総仕上げとして、現地の家庭でのホームステイを体験。生徒たちはサンタバーバラやロサンゼルスの観光なども楽しんでいるようです。この充実したプログラムは研修前の3カ月、研修後の3カ月を合わせると9カ月にも及びます。海外での様々な場面を多く体験し、進路の主軸となる英語力、人間力を育むことに大きな成果を得ているこの9カ月プログラムは、英語教育に熱心な同校ならではのものと言えます。

>学校HP